事 業 計 画 書

団体名

旭市防災士・サービス介助士ネットワーク

事業の名称

復興観光を願う防災士と介助士のネットワーク化

事業の目的

旭市に居住もしくは勤務活動をしている防災・介助に関する資格者が協働し,自主防災力および介助サービスの質の向上を目的とする。

事業の内容

  1. 自主防災力の向上と,その資格取得支援にかかわる事業

  2. 介助サービス力の向上と,その資格取得支援にかかわる事業

  3. その他、本会の目的達成に必要な事業

次を検討中である。

  • 新たに防災士・サービス介助士の資格取得を希望する者へのサポート

  • 飯岡海岸・刑部岬とその避難道の清掃と自主避難訓練や避難誘導の実施

  • 観光客に対する接客サービスの質の向上のため学習会の開催

  • 千葉県防災士協会・日本ケアフィットサービス協会など関係する諸団体との交流

 事業実施により

期待される効果

地域の自主防災力を高め、観光客に対する安全安心のオモテナシ行うこと,その活動を県内外へ積極的に情報発信することこそが,安心・安全の指標であると観光危機管理は示唆している。観光客を呼び戻し、被災地あさひの復興観光につなげ,魅力ある復興まちづくりが期待できる。

事業のスケジュール

  1. 避難経路・飯岡海岸の清掃活動(57113月)

  2. 観光シーズンに合わせて避難誘導の訓練(68月)

  3. 観光施設でのサービス介助の実践(10)

  4. 日本防災士協会と日本ケアフィットサービス協会との交流(9)

  5. 防災士資格取得支援(千葉科学大学での防災士養成講座に連動)(10月)

  6. 旭市消防や日本赤十字社による救急救命講習会等への参加(12月)

  7. 復興観光まちづくり円卓会議2013(仮)のステークフォルダーとなる(4月以降毎月の予定)

問合せ・所在地

千葉県旭市上永井1217

NPO光と風内

℡ 0479-57-5769

mail 

info@hikaritokaze.org